「形状仕分けワゴン」で遊びながら学びましょう

遊びの時間はおもちゃがすべて。でもそこから学ぶこともあります。学習から大好きなおもちゃのワゴンとの散歩、ABCや123と描かれた生まれて初めての組立ブロックまで、遊びを通して未就学のお子様は学びと成長を遂げていきます。お子様たちが、形状仕分けワゴンで遊びながらものの形を学ぶことができる、楽しい方法をお届けします。

小さなお子様を持つご両親なら、お子様のスイッチが入る瞬間をご存知だと思います。家じゅうを走り回っていたかと思うと、次は建物作りに夢中になっていたり、新しい形や色に入れ込んでいたりするものです。

だからこそ、この形状仕分けワゴンは、昔ながらのワゴンかと思えば、形を仕分けることができたり、組立セットになったりと、多目的に使えるように作られているのです。




大きく頑丈な車輪と握りやすいハンドルがるワゴンは、お子様の小さな手足にぴったりで、無理なく歩いたり走ったりできるようになっています。それだけではなく、お子様の素晴らしい好奇心も満たしてくれます。




6種類の特殊な形状のブロックで、未就学のお子様が、取り外し可能な形状仕分け器に供えられた一致する穴に色んな形のブロックを通して、収納庫へガチャンと放り込みながら、四角、丸、三角といった形を学びことができます!

他にも、ワゴンいっぱいの昔ながらのファーストビルダー組立ブロックがあり、収納庫へ入れて、そこから放り出し、ブロックを積み上げてお好きなものを作ることもできます。ワゴンの上で作り上げれば、作ったものを乗せて歩き回ることだってできます!

お子様たちは遊びを通してさまざまな発見をしていきます。このおもちゃで新たな発見を一緒に喜び合いましょう。