ぼく、昨日より大きくなってるかな?子どもはみんな気になります!

Jul 12, 2017
他の子と比べて自分がどれだけ大きいか、子どもたちはみんな気にしますよね。 
 
お子さまも、身長計を毎日チェックして、一晩でどこか変わっていないかと思っていることでしょう。高く積み上げた1才からのメガブロックの周りを、足を踏み鳴らして巨人になった気分で歩き回っているかも!
 
でも、子どもたちが自分の成長について知りたがったり話したがるのには理由があるのです。プリスクール(就学前)の子どもたちは、自分自身や周りの世界に対する好奇心がとっても旺盛。
だから、自分自身が成長し、変化し続けていることを知るのは、とってもエキサイティングな発見なのです。 
 
そこで、1才からのメガブロックを使った楽しいゲームはいかがでしょう?
メガブロックを自分の身長と同じ高さまで積み上げてタワーを作ってみましょう!ブロックの数え方も自然と覚えるようになります。 
 
自分の身長がブロック何個分なのか、ブロックを積み上げたり積み直したりしながら発見していくのも楽しいはず!そしてブロックを一つ積み上げるたび、自分の成長を実感して嬉しくなることでしょう!
 
次のステップでは、ひねりを入れて、ブロックの色の名前をお子さまが言えるように手伝ってあげて、ゲームをさらに楽しくしましょう。子どもたちの小さな好奇心が作り上げるものの大きさには驚かされますね!